読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作り結婚式までの道のり

ハンドメイドで結婚式準備、たまに雑談やお金の話など。

結婚式5ヶ月前、初めての打合せに行ってきました

スポンサーリンク

f:id:sugimonmon:20151208193912j:plain

こんにちは、すげもこです。

この週末、初めて結婚式の打合せに行ってきました。

式場を予約してから半年強、式まではのこり半年弱。

式場の予約が早かったのでだいぶ時間の余裕はありましたが、いよいよ始まったか!という気持ちです(;´Д`)

 

ということで、打合せでウエディングプランナーさんと話してきたことなどをメモしていきます。

打合せはそれこそ式場やプランナーさんによって全然違うと思うので、参考程度に…。

 

  1. 打合せの始まる時期と持ち物、服装など
  2. 結婚式の準備の状況をヒアリングされる
  3. 招待状の送る時期や書き方について説明してもらう
  4. 式の流れを話しながら決めていく
  5. 引き出物について説明してもらう
  6. 今後の打合せの進め方

 

 

1. 打合せの始まる時期と持ち物、服装など

私たちの式場小さめで、専用の部屋などはないため、披露宴会場のテーブルを使って打合せをします。

土日だと昼間は式があるため、夕方からスタートとなりました。

このへんはホテルとか大きい会場だとまたやり方が違うかもしれませんね。

 

  • 時期:結婚式の5ヶ月前(来年4月末挙式で、12/6に初回打合せ
  • 持ち物:特に無し
  • 服装:いつもどおり、カジュアルな格好
  • 参加者:私たち夫婦+ブライダルプランナーの方
  • 場所:結婚式を挙げる式場
  • 時間:18時スタート(2時間弱ほどで終了)

 

 

2. 結婚式の準備の状況をヒアリングされる

ヒアリングというよりは、打合せの本題に入る前の雑談みたいな感じですね。

「式の準備はなにかされてますか?」と、世間話も交えつつおしゃべり。

ドレスやタキシードを決めたこと、アイテムのデザインを進めていることなどをお話しました。

動き出し、早いですね〜!と褒められましたwまあ、半年たってるので…ハハハ…。

 

 

3. 招待状の送る時期や書き方について説明してもらう

さて、結婚式で最初に発生する仕事といえば招待状の発送。

とっても詳しく説明をしてくださいました。

 

招待状のデザインはなんとな〜く考えてはいたのですが、思った以上に形式やら文面の種類やら考えることがあるのですね…。

例えば、新婦は旧姓を使うのか?差出人は2人だけでいいのか、両家の両親も含めるのか?とか。

文面も、婚姻から時間が経っている場合とか、差出人がこういう立場だとこのパターンとか、例文を20種類近く見せてくれました。

文章を作ったら一度プランナーさんにお送りして、添削してもらうことにしました(^_^;)


招待状を送る時期は、式の2ヶ月ぐらい前が目安とのこと。これよりも前だと、逆に失礼にあたるらしいです。(そんな先の予定なんか決まっとらんわ、という)

ここから約1ヶ月後までに返信をお願いします、という感じで送っておいて、出欠をざっくり決めるのは1ヶ月前。

最終的に式場に人数を確定するのは2週間前でよいとのことでした。期日は式場によると思いますが…。

 

  

4. 式の流れを話しながら決めていく

続いて、式当日の朝〜夜までのスケジュールとやることを話しながら決めていきました。

「一般的な式だとだいたいこんな感じ」というプログラムをベースにして、最初から最後までシミュレーションしつつ、希望の演出などがないかを確認していきます。

 

何時に集合する?親族紹介はやる?

挙式の入場は誰とする?どんな演出にする?

披露宴の乾杯の挨拶はやる?誰にお願いする?

披露宴でやりたい出し物はある?家族への手紙は読む?花束は渡す?

 

…などなど、かなり具体的に聞いてくれます。

よっぽどのことがない限り、式場側ともおおむねのイメージのすりあわせはこの時点で出来てくるのではないでしょうか。

もちろん、この時点ですべてが具体的に決まってなくてもOK。「これはまだ未定」とだけわかればいいので、サクサク進んでいきます。

 

この作業では「最終的にはこれだけ決めることがある」というのがわかる事が重要ですね。

決めなければならない項目がハッキリしたのでとても助かりました。

 

 

5. 引き出物について

そろそろ終盤です。続いては引き出物について。

この場で選ぶのではなく、カタログをいくつか紹介しながら渡してくれました。

カタログはすごい種類があり、全部貰っても見きれないので、好みに合いそうなものをいくつか選んで家に送ってもらうことにしました。

引き出物選び、大変そう…。

 

 

6. 今後の打合せの進め方

ここまでで本日の議題は終了。

最後に、これからの打合せについて説明してもらいました。

 

式までにある大きな打合せは

  • 司会の方と、式の段取りの打合せ
  • 食事を決める打合せ
  • お花、内装を決める打合せ
  • ヘア&メイクのリハーサル

で、全部で4〜5回ぐらいとのこと。

想像してたよりも少なかったです。もっと細々打合せするのかと思ってた…(^_^;)

 

土日は会場で挙式があるため、基本的には平日になるとのこと。まあそれは仕方ないですね。家から近い式場にしてよかった…。

次の打ち合わせは2月。もう式の2ヶ月前!

なんか本当に差し迫ってきたなあ。

 


次の打合せまでには招待状を送っておかないといけない…(;´Д`)

そろそろ招待状を作るので、また記事にしたいと思います。

 

 

  

こちらもどうぞ