手作り結婚式までの道のり

ハンドメイドで結婚式準備、たまに雑談やお金の話など。

1年がかりで選びぬいた、お気に入りの結婚式BGM10曲

スポンサーリンク

f:id:sugimonmon:20160511174829j:plain

 

こんにちは、すげもこです。

結婚式の音楽は、挙式が決まってすぐの頃からかなり時間をかけて選んできました。

最初からこだわりたいと思ってたわけではないのですが、なかなかピンとくる曲に出会えず…。

 

  • ベタな結婚式サントラとかはできれば使いたくない
  • J-POPとかもあんまり使いたくない
  • キラキラしすぎたサウンドもちょっと…
  • かといってシリアスで壮大すぎるのも嫌

と、書き出してみるとかなりワガママなこだわりを持ってたなと。笑

 式場が綺麗なガーデンとクラシカルな披露宴会場だったので、「古き良き」感がありつつ、ポップでキャッチーな曲を使いたかったのです。

 

そんな感じで必死に選んだ曲をご紹介します。

 

 

1. 挙式入場曲:Best Thing I Got / サブリナ・カーペンター

イントロの可愛さにやられて。よく晴れたガーデンにピッタリの曲で、めちゃくちゃお気に入りです!

サブリナ・カーペンターはこの曲で初めて知ったアーティストでした。

他の曲もかわいくて、式中のBGMにも何曲もお借りしました。

 

 

 

2. 挙式退場曲:Celebrate (feat. Pharrell Williams) / MIKA

MIKAは今回の式で大活躍でした…笑。こちらはメロディーがすごく綺麗な曲。

退場は曲を流す時間が短いので、歌い出しの印象の強い曲にしました。

 

 

 

3. 披露宴入場曲:Marry You / Bruno mars

最初に決定した曲がこれ。

定番ですが、登場にまさにハマる曲だと思います。ちょっとオシャレぶれる(気がする)

 

 

 

4. 乾杯のあと:Best of My Love / The Emotions

この辺からオールディーズが続きます。乾杯の後なので派手でハッピー感のあるものを選びました。

これからパーティーだよ!という雰囲気が出て大好きな曲です(*´∀`*)

 

 

 

5. ケーキカット&ファーストバイト:恋はあせらず / Diana Ross

ケーキカットの曲はめちゃくちゃ悩みました…。なかなかピンとくる曲が見つからず。

とにかくめちゃくちゃポップでキュートな曲が欲しくて、この曲にたどり着きました。

イントロはちょっと弱いので、ケーキカットのアナウンス中から曲を始めてもらい、入刀のタイミングでボリュームを上げてもらいました。

 

 

 

6. 新郎新婦中座:Oh, Pretty Woman / Roy Orbison

数多カバーされている名曲ですが、オリジナルがやはり一番かっこいいですね。

先日の記事でも触れましたが、中座のときはお互いの兄弟を並べて総勢6名で退場しました。

この曲のおかげで式の中でもかなり盛り上がるポイントになったと思います。

狙ったわけではないのですが、曲の終わりと退出の瞬間がぴったりハマって、式場の人からは「鳥肌立ちました」と言って頂けました。笑

 

 

7. お色直し再入場:シェリーに口づけ / ミシェル・ポルナレフ

昔から好きな曲だったので、わりと早い段階で決まりました。

前半よりさらにくだけた感じにしたかったので、ちょいファンキーに。

これもイントロの印象が強いので入場などにオススメの曲です(*´∀`*)

 

 

 

8. スイーツブッフェ:Lollipop / MIKA

披露宴のスイーツブッフェにこの曲使いたすぎて一瞬で決めました。笑

何もかも可愛すぎる…。この曲をBGMにスイーツブッフェ出来ただけでもう満足です。

 

 

 

9. 両親へ花束贈呈:Billy Brown / MIKA

またしてもMIKA。

これ、歌詞の意味調べたら「男に恋した男」の歌みたいですが…雰囲気重視でそのまま使ってしまいました。笑

シリアスすぎない、いい雰囲気が出るので好きなのですが、人の式にはオススメしにくいですね…(^_^;)

 

 

 

10. 披露宴退場:Got To Be Real / Cheryl Lynn

パーティーの最後なので、華やかに退場したかったのです。
ちょっとだけ寂しさも感じるメロディーで〆にピッタリ。

 

 

 

だいぶ長くなってしまった…。

ムービー&二次会に使った曲もご紹介したいので、それは次回に。

 

それにしても、往年の名曲というのはイントロが印象的なものが多くて、式でもとても使いやすかったです。改めてそのパワーを感じました。

あと言えることは…これだけの数必要なので選ぶのはお早めに!ということです。笑

 

 

こちらもどうぞ