読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作り結婚式までの道のり

ハンドメイドで結婚式準備、たまに雑談やお金の話など。

ハロウィン飾り付け:ガーランドを手作りする3ステップ

スポンサーリンク

 

f:id:sugimonmon:20150915102128j:plain

 

夏が終わったと思ったら、世間は一気にハロウィンですね。
結婚式の準備とは関係ないのですが、わたくしハロウィンが大好きでして…。
家の中をせっせとハロウィン色にすべく頑張っています。

この週末はハロウィンちっくなガーランドを手作りしてみたので、ご紹介します。

 

KALDYの紙袋がかわいいのでガーランドにしてみた

ハロウィンの時期のKALDYはいつにも増してテンション上がります。

f:id:sugimonmon:20150914201900j:plain

もらった紙袋がとにかく可愛くて、捨てるのは忍びなかったので、何かできないかと思いガーランドを作ることにしました。


用意するもの

たぶんほとんど家にあるものでできると思います。

f:id:sugimonmon:20150914201916j:plain

  •  お気に入りの紙袋や包装紙
  •  カッター
  •  のり
  •  ヒモ(麻ひもだとかわいい)
  •  ハサミ

 

1. 好みの大きさに包装紙をカット

今回は紙袋を使用したので、最初にひらいて平らにします。

f:id:sugimonmon:20150914201928j:plain


まずは1枚、基準にするサイズの長方形を切り出します。この長方形を半分に折った大きさが旗1枚あたりのサイズになるので、それを踏まえて好みの大きさに切ってください。
半分に折ったら正方形に近い形になるよう、長辺:短辺が2:1ぐらいになると良いかと。まあ、目分量で大丈夫です!!

f:id:sugimonmon:20150914201929j:plain

 

あとはこの大きさの紙をたくさん切り出すだけ。好きな柄のところから取っていきます!

f:id:sugimonmon:20150914201930j:plain

 

小さめの紙袋でしたが、16枚ぶん切り出すことができました。

f:id:sugimonmon:20150914201931j:plain

 

2. 麻ひもに糊で貼り付ける

カットし終わった紙をすべて半分に折り、貼り付ける前に一度並べてみます。
似たような色や柄が続いてしまわないように配置を調整します。

f:id:sugimonmon:20150914201932j:plain

 

麻ひもを適当な長さに切り、二つ折りにした紙で挟みます。

紙の片面にのりを塗り、ぴったりくっつけます。

f:id:sugimonmon:20150914201933j:plain

 

適当な間隔をあけつつ、すべての紙を接着していきます。

f:id:sugimonmon:20150914201934j:plain

 

くっつけるとガーランドっぽくなってきました!

f:id:sugimonmon:20150914201935j:plain

 

3. 両サイドをはさみでカット

糊がある程度乾いてきたら、両サイドをはさみでチョキチョキ切ります。
几帳面な人はちゃんと半分になるところに目印をつけておくといいかも…。
私は目分量でジョキジョキいってしまいました。

f:id:sugimonmon:20150914201936j:plain

 

そして完成!

簡単に完成!旗の枚数にもよりますが、作業時間は30分ぐらいでしょうか。
まあまあハロウィンっぽいガーランドができました。

f:id:sugimonmon:20150914201937j:plain

 

ほかにもハロウィンっぽいデコを色々手作りしたいと思ってますので、何かできたらここにも書いていきます!

 

関連記事