手作り結婚式までの道のり

ハンドメイドで結婚式準備、たまに雑談やお金の話など。

造花とレースでウエディング用のヘッドドレスを作ってみました

スポンサーリンク

f:id:sugimonmon:20160118190239j:plain

こんにちは、すげもこです。

ドレス用の小物の準備を始めました。

ヘッドドレスを探してみたものの、やはり思い通りのデザインというのはなかなか見つからず…。

pinterestを眺めていたら、けっこう簡単に手作りできそうだったので、作ってみました(*´∀`)

アーティフィシャルフラワーだと加工しやすいのでおすすめです。

 


参考にしたのはこちらのピンです。リンク先のブログに丁寧に作り方が記載されています!

jp.pinterest.com

 

  1. 用意するもの
  2. レースの飾りを作る
  3. コームに土台をつける
  4. 造花を固定していく
  5. 完成!

 

 

 

 

1. 用意するもの

f:id:sugimonmon:20160118190236j:plain

  • コーム
  • グルーガン(写真はダイソーのもの)
  • 好きな飾り(写真は造花とレース)
  • いい感じの大きさの厚紙

 

造花は茎を切って首だけにしてください。

コームは「手芸用 コーム」とかで探すとけっこうお安く通販できます。(始めて知った…)私はAmazonで400円ちょっとで買いました。

5コセットなのでまだまだ作れます。笑

【ヘアーコーム20本足 5個セット】お色はブラック

【ヘアーコーム20本足 5個セット】お色はブラック

 

 

 

 

2. レースの飾りを作る

1の写真ではすでに完成したものが写ってましたが…事前にレースをチョチョっといじって飾りっぽくしました。

別の用途に使おうと思って買ったレースがそのままになっていたので、端っこを切って使うことに。

 

まずは適当な大きさにレースを切ります。これは縦幅8センチ、横幅20センチ弱ぐらいだったと思います。

適当すぎてナナメですが完成には影響しないのでご安心を…。

f:id:sugimonmon:20160118190238j:plain

 

 

切った側の部分を波型に縫っていきます。アバウトでOK。

f:id:sugimonmon:20160118190230j:plain

 

 

端まで縫ったらくしゅっとさせて、糸を結びます。

これだけです。

f:id:sugimonmon:20160118190229j:plain

 

 

 

3. コームに土台をつける

先ほど紹介したピンを参考に、コームに厚紙をくっつけます。

厚紙を半分に折り、間にコームを挟む形で、グルーガンで固定します。

f:id:sugimonmon:20160118190235j:plain

 

 

続いて先ほど作ったレースをくっつけます。

両サイドが寂しかったので、ハギレも一緒にくっつけました。

f:id:sugimonmon:20160118190234j:plain

 

 

 

4. 造花を固定していく

あとは好きな造花をグルーガンで固定していきます。

浮きやすいと思うので、くっつけたらしばらく指で抑えておいたほうがいいと思います。

大きい花をどーんと載せ、スキマに小さい花を置いて…

f:id:sugimonmon:20160118190233j:plain

 

 

最後にバラをくっつけました。

大ぶりの花をメインにしたので、パーツの数は少なめです。

f:id:sugimonmon:20160118190231j:plain

 

 

用意した花が余ったので、こちらもグルーガンでUピンにくっつけました。

ヘッドドレスセットっぽくなりました。

f:id:sugimonmon:20160118190232j:plain

 

 

 

5.完成

背景が白だとわかりにくいので、撮り直し。

こちらで完成です。

f:id:sugimonmon:20160118190237j:plain

 

 

つけてみたらサイズ感もなかなかイメージ通りでした。

つけた写真を撮り忘れたので、今度ヘアメイクのリハーサルに行ってきたら写真を忘れないようにします…。

 


お色直しのカラードレスでも何か作りたいな〜。花冠かな〜。

 

 

 

こちらもどうぞ