読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作り結婚式までの道のり

ハンドメイドで結婚式準備、たまに雑談やお金の話など。

結婚式のメッセージボードとシールは特に手作りがオススメ!

スポンサーリンク

f:id:sugimonmon:20160616141524j:plain


こちらも手作りしたメッセージボードです。

せっかくなので、来てくれたゲストのみなさんにメッセージを書いてもらいたくて、式ではゲストブックではなくメッセージボードを置きました。

 

なかなか気に入るものがなくて、結局これも手作りしてしまいました。笑

シールにそこまでこだわらなければ簡単だし、飾って置けるので

 

  1. キャンバスにイラストを書く
  2. メッセージシールのデータを作る
  3. 当日までの準備
  4. 結婚式当日の様子

 

 

1. キャンバスにイラストを書く

メッセージボードは式の後に飾りたかったので、メッセージシールを貼ることで1枚の絵になるようにデザインしました。

しかし70名ほどのゲストがそれぞれメッセージを書ける大きさのシールを貼るとなると…かなりの大きさが必要です。


既成品では良さそうなものがなかったので、大きめのキャンバスボードを購入しました。

F12だと縦60x横50センチで、わりと大きめです。

クレサン Aライン AD 麻張キャンバス F12号

クレサン Aライン AD 麻張キャンバス F12号

 

 

 

ここにイラストを描いていきます。

今回はいつもお世話になってる旦那の愛車をモデルにしました^^黄色い車というモチーフも結婚式にピッタリでちょうどいいかなと。

 

いきなりキャンバスに行く前に、適当な紙に試し書き。鉛筆で下書きしたあとマッキーでなぞりました。

f:id:sugimonmon:20160616133733j:plain

 

 

続いて色付け。絵の具を買っても良かったのですが、家にあるミルクペイントの色合いが使えそうだったのでミルクペイントで塗りました。

適当な紙なので色が暗く見えますが、キャンバスに同じペンキを塗ったらだいぶ明るく発色しました!紙によって違うもんですね…。

f:id:sugimonmon:20160616133734j:plain

 

 

試し書きでイメージがつかめたので、本ちゃんのキャンバスにシャーペンでうす〜く下書き。

f:id:sugimonmon:20160616133736j:plain

 

 

下書きのあと、今度は先に色を塗ってしまいます。マッキーの上からペンキを塗るとマッキーの線が消えてしまうので…。
(正面からの写真がありませんでした…)

f:id:sugimonmon:20160616133738p:plain

 

 

最後にマッキーで線を引いていきます。

f:id:sugimonmon:20160616133739p:plain

 

 

白い絵の具でハイライトを入れたりして、完成。左上はシールを貼るスペースになるので空けておきます。 

f:id:sugimonmon:20160616133735j:plain

 

 

 

2. メッセージシールのデータを作る

さて、お次はメッセージシールを。欲しいのはこんなシールでした。

  • ハート型
  • メッセージを書くので4×4センチぐらいの面積は欲しい
  • 華やかにしたいので3色ぐらい欲しい

…そして案の定、理想通りのものが見つからないので作ることにしました。

 

同じ色&形のシールをたくさん作るのはどこの印刷屋さんでもできるみたいだったのですが、色を変えると型違いとなって高くついてしまうところが多いみたいです。

 

色々探したところ、「グラフィック」さんでいい商品を発見しました。

規定のサイズや枚数に収まっていれば色やデザインは自由に変えられるとのこと。ちょうどよかった!


 

…ということで、データ作り。

ハート型の素材を借りてきて、テカリを入れたり縦横比を調整したり、理想のハートを作ります。

f:id:sugimonmon:20160616133727p:plain

 

 

これを印刷するシールのシートサイズに並べていきます。

A3サイズで発注することにしたので、だいたい横6センチ、縦5センチのハートが1シートで40枚並びました。

3色が同じぐらいの数に並ぶように色づけします。

f:id:sugimonmon:20160616133728p:plain

 

 

あとはカットパスを引いたり、塗り足したり…

もうこの辺は検索するかPhotoshopに詳しい人に聞いて下さい…。

f:id:sugimonmon:20160616133729p:plain

 

 

なお、印刷するシール紙は強粘着タイプをオススメします。

普通のシール紙に印刷してしまったところ、キャンバス地になかなか張り付かずゲストを苦労させてしまいました( ;∀;)
屋外用ステッカーぐらいの強粘着にしたほうが良かったと後悔しています。

 

 

 

3. 当日までの準備

あとはグラフィックさんに入稿。3日ほどでシールが届きました!早い。

A3サイズにいっぱい印刷されている状態で届くので、1枚ずつにカットする必要があります。

カットしたあとのシールはこんな感じ。(カット前の状態の写真忘れました…)

f:id:sugimonmon:20160616133730j:plain

 

 

そして、当日はペンも忘れないようにご注意を!

今回のデザインはメッセージの色を白で統一したかったので、こちらの極細の白ポスカを大量買いしました。

このシリーズはミルキーで発色がいいので、白だけでなく他の色もオススメです!席札なんかもこのシリーズで書きました。

三菱鉛筆 ドゥ!ポスカ ホワイト PC-1MD-1

三菱鉛筆 ドゥ!ポスカ ホワイト PC-1MD-1

 

 

 

ただしポスカはインクが出るようになるまで時間がかかるのと、インクの出が悪いのがたまにあるので、事前にすべて開封して試し書きすることをオススメします。

10本ぐらい買ったんですが使えたのは7本ぐらいでした…。

 

 

4. 当日のメッセージボード

当日はみんなメッセージを書いてくれました(*^_^*)

f:id:sugimonmon:20160616140824j:plain

 

 

シールのデザインは風船のイメージでした。

挙式でバルーンリリースをしたので、それとかけてます。

f:id:sugimonmon:20160616133731j:plain

 

 

みんなが貼ってくれたメッセージボードはこちら!

カラフルでかわいく仕上がって大満足です。

f:id:sugimonmon:20160616133732j:plain

 

 

そして今、我が家のリビングにかざってあります。

(先述のようにシールの粘着力が弱く、剥がれてしまったものがあったので少し貼り直しました(^_^;))

f:id:sugimonmon:20160616133737j:plain

 

 

オリジナリティも出せるし、作るのもそんなに難しくないので、手作りメッセージボードはかなりオススメです!

 

 

こちらもどうぞ